武曲星 紫微斗数 甲級 主星

占いブログ【紫微斗数】紫微斗数 主星紹介 武曲星(ぶごくせい)

主星, 占い, 武曲星, 紫微斗数

前回のブログでは太陽星を紹介しました。

紫微斗数では100以上の星が出てきますが、とりわけ影響力の強い甲級主星を引き続き紹介していきます。
(↓紫微斗数とはなんぞやの人は以下のページをご覧ください)

今回は武曲星を紹介します。武と名が付くため何か強そうなイメージですが、封神演義上の人物では周の王の武王となり強そうなイメージそのままの星です。武王は父の文王の後を継いで周の王となった人で、紂王の悪政を止めるため自ら兵を率いて殷を打ち破るまるで将軍のような強さを持っていました。

武曲星は北斗6星に属し五行は陰の金です。武曲星を命宮に持つ人は、決断力があり勇ましく、物事を途中で放り投げることなく最後までやりにく意志の強さがあります。また財という現象を表すとされ、金銭感覚が優れており持ち前のバイタリティーでテキパキ仕事を片付けて財をなすでしょう。男性は筋肉質で男っぽく女性は色白で声はやや高く、顔や体格も比較的ガッチリしています。仕事を表す官禄宮に武曲星がある場合、実行力に富むことから若いときから人を束ねる立場にいることが多く、仕事でもたいてい責任者やリーダー役になります。仕事ぶりから部下からの尊敬はありますが上から干渉されるのを嫌うため上司などの目上との関係はいまいちかもしれません。職業は建築や工業、金属工芸、自衛隊、警備など肉体労働に関する職業もしくは銀行などの金融関係が合っています。財帛宮に武曲星がある場合、商売・投資に才能があり、お金をどう運用して儲けていくかそのタイミングと忍耐力で自然と大きなお金を手にいれるでしょう。さらに武曲星に文昌・文曲星、左輔・右弼星、天魁・天鉞星と同宮、加会する人は非常に大きな財運があり、巨万の富を得る可能性さえあるでしょう。

以上、武曲星はどんな人にもかならずどこかしらの宮に入っています。自分がどこの宮に入っているか確認するには、下の紫微斗数の無料占いのリンクで自分の命盤を見てご確認ください。