手相 生命線

占いブログ【手相】生命線のハリで分かるあなたの生命力の強さ

占い, 手相, 生命線, 相術

Pocket

生命線のハリ具合で分かる体力・家庭運

生命線はその人の体力や生命力、家庭運を表します。実は生命線の線のハリ具合でその人の先天的な体力の度合いを見ることができるのです。病気のかかりやすさなども見ることができます。ハリ具合は下の図のようにだいたい大きく分けて三つのパターンがあります。

赤線のパターン (人差し指側と親指側の中間あたりが起点)

ほとんどの人はこの位置が多いです。標準型でバランスが良く、人並みの体力・活動力を有しています。先天的な体力には問題ありませんが、この生命線が薄かったりすると病気がちになりやすい傾向にあります。

黄色線のパターン (人差し指側に近いところが起点)

このパターンは体力・活動力が充実しており病気になりにくく、なったとしても回復が早い人が多いです。子宝に恵まれたりと家庭運も良かったりします。不動産などにも縁があります。生命線がこれほど張っている人はなかなかいませんので恵まれた運勢を大事にすると良いでしょう。

青線のパターン (親指側に近いところが起点)

体力・活動力が人より弱いので病気がちだったり大きな病気にかかりやすい人が多いです。青線のパターンの人はたいていそこの内側の部分(金星丘)が薄くのっぺりしています。金星丘自体が狭いので家庭運があまり良くないです。女性は子供に恵まれない傾向にあります。ただ、金星丘が狭くてもその部分に膨らみがあると家庭運の悪さが解消されます。


生命線のハリ具合は金星丘の発達と密接な関係があるので生命線の内側部分が狭いほど運勢的に良くない傾向にあります。残念ながらハリ具合は先天的にあまり変わらないので、運勢を悪さを解消するにはその部分に膨らみを持たせたり、二重生命線など他の線で補うような線があると良いでしょう。