干合 支合 三合 方合

占いブログ 【四柱推命】婚期や相性を示す 干合・支合・三合・方合

占い, 命術, 四柱推命

四柱推命には十干十二支の基本的な組み合わせがあることを説明しました。

十干と十二支同士には実は相性が存在しています。それが干合(かんごう)、支合(しごう)、三合(さんごう)と呼ばれています。四柱推命の相性判断はこの干合、支合、三合をもとに判断しているところがあります。もちろんそれだけではありませんが、不思議とカップルには干合や支合の組み合わせが多いです。

干合(かんごう)とは

干合とは十干のうち陽干と陰干とが結びつき他の干に変わることを言います。干が変わるので五行も変化します。例えば甲は己と干合します。通常の五行の相性では木と土は相剋の関係ですが、この甲と己の関係のみ結びつきが強く、結びつくことにより土の五行に変化します。干合は強い結びつきを表す意味合いがあるため人と協力することや異性との結びつきが強いとされています。なお、日本式推命では干合は原則として吉と見ますが中国式では干合自体が命式にどのような作用を及ぼすかによって吉凶が変わると言われています。干合の条件は隣り合う柱、つまり年柱・月柱、月柱・日柱、日柱・時柱に以下の組み合わせがあれば干合として成立します。
 

干合する組み合わせ 変化する五行
甲 + 己

占い 五行 土 戊 己

乙 + 庚

占い 五行 金 庚 辛

丙 + 辛

占い 五行 水 壬 癸

丁 + 壬

占い 五行 木 甲 乙

戊 + 癸

占い 五行 火 丙 丁

支合(しごう)とは

支合とは二つの十二支同士の結びつきが強い組み合わせのことを言い、この二つの十二支は干合と同じく強い結びつきを表すため、結束・和合・継承などの意味があります。また支合することにより十二支自身の五行の力量が変化します。十干自体が変化する干合と異なり、十二支自体が変わるわけではなく十二支に内包される五行の力量が変わります。

支合する組み合わせ 変化する五行
子 + 丑

占い 五行 土 戊 己

寅 + 亥

占い 五行 木 甲 乙

卯 + 戌

占い 五行 火 丙 丁

辰 + 酉

占い 五行 金 庚 辛

巳 + 申

占い 五行 水 壬 癸

午 + 未

占い 五行 火 丙 丁

三合(さんごう)とは

三合とは三つの十二支同士の結びつくことを表します。支合と同じく三つが結びつくことで五行が変化します。自分の日支と相手の地支が三合しているとお互いに強いが縁があることを表したり、大運、年運との三合を見て動きのある時期を見ます。三合は十二運の長生・帝旺・墓からなる十二支の組み合わせから出来ていて、三つが結びつくことで帝旺を表す十二支の五行に変化します。

三合する組み合わせ 変化する五行
亥(長生) + 卯(帝旺) + 未(墓)
三合木局

占い 五行 木 甲 乙

寅(長生) + 午(帝旺) + 戌(墓)
三合火局

占い 五行 火 丙 丁

巳(墓) + 酉(帝旺) + 丑(墓)
三合金局

占い 五行 金 庚 辛

申(長生) + 子(帝旺) + 辰(墓)
三合水局

占い 五行 水 壬 癸

方合(ほうごう)とは

方合とは三つの十二支同士の結びつくことを表します。三合と似ていますが、違うのは結びつく三つの十二支の組み合わせが違うことです。春夏秋冬の季節を表わす十二支同士が合わさると一つの強力な五行となり、命式や歳運などの吉凶判断に大きく影響します。

表す季節 方合する組み合わせ 五行
寅 + 卯 + 辰

占い 五行 木 甲 乙

巳 + 午 + 未

占い 五行 火 丙 丁

申 + 酉 + 戌

占い 五行 金 庚 辛

亥 + 子 + 丑

占い 五行 水 壬 癸

四柱推命 無料占い